バイナリーオプションとは一体何かを一から紐解いてみる

バイナリーオプションとは一体何かを一から紐解いてみる

「バイナリーオプション」とは、簡単に言えば、為替の相場が「上がる」のか「下がる」のかを予測して選び、利益を出すこと。
価格が上がる、と思えば「HIGH(ハイ)」を選択し、下がると思えば「LOW(ロー)」を選択します。

二つの答えから選ぶだけです。それによって、「バイナリーオプション」は、初心者の方でも始めやすい投資方法だと言えます。
しかし注意することは、まず、証券会社によって、「バイナリーオプション」が利用できない場合もあるということです。口座を作るときにはしっかり確認してから作りましょう。

もうひとつは、きちんと仕組みを勉強して行わなければ、「バイナリーオプション」はギャンブルをしているのと同じことです。
「バイナリーオプション」は、株式投資と比べると少ない資金で行えるので手軽ですが、リスク管理をきちんとしなければなりません。

勘やあてずっぽうで結果が出ているわけではない、ということを覚えておきましょう。

何かと耳にするバイナリーオプションという言葉。聞いたことはあるけど、一体どんなものなのでしょう。詳しく知れば、その面白さに気がつくはずです。

バイナリーオプションとは外国通貨取引の一種で、主に円ドルを対象に行われます。
という風に書くと、「難しそう」「よくわからない」などの言葉が出てきそうですが、簡単には言えば、トランプのハイ&ローを想像してくれればいいです。

ハイ&ローは最初に出たカードの数字に対して、次のカードの数字が高いか低いかを当てるゲームです。トランプのハイ&ローのルールはこのようにいたって簡単です。

バイナリーオプションは、このハイ&ローの数字が外国通貨(ドル)に代わっただけなのです。
そう考えるとバイナリーオプションがどのようなものなのか至極わかりやすくなります。
つまり、外国の為替相場において通貨の価値が上がるか下がるかを当てるものなのです。そして、ある程度相場を先読みできる目があれば、バイナリーオプションで勝つ確率も上がるのです。

金銭的な余裕があり、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です