日本業者と海外業者のバイナリオプション取引

日本業者と海外業者のバイナリオプション取引

バイナリオプションは主に外国為替取引におけるオプション取引として近年人気が出ている金融商品です。

以前は日本の国内業者でも5分間や10分間などの短い時間での取引ができたのですが、博打性や投機性が高いために金融庁により規制の対象となりました。

現在は基本的にオプション購入から2時間以上たってから決済をしなければならない、口座開設に知識を求められるなど、以前に比べて稼げなくなったり新規参入しづらくなりました。

比べて海外の業者だと、いままでどおり短いスパンでの取引が可能です。必然的に取引チャンスも増えます。なので生活スタイルにあわせて夕方の6時から9時の短い間に取引したい方にも使いやすいでしょう。取引銘柄が多く、入金に対してボーナスやキャッシュバックがつくところも魅力的です。

しかしながらデメリットもあります。それは悪徳業者が元金や利益分の出金拒否をするといったことです。せっかく投資で儲けても出金できないのでは意味がありません。また、出金に時間がかかる、サポート体制が国内業者に比べて充実していないなどといったこともあげられるでしょう。よく吟味した上で業者を選ぶとよいでしょう。